ToDo Calendar Pro

“私の知恵袋”はあなたのビジネスで必要なデータを登録するデータベースアプリケーションです。

検索機能も優れていますので、たくさんデータを保存しても必要なデータを瞬時に表示することができます。

どんどんデータを登録してこのアプリをあなたの有能な秘書にしてしまいましょう。 

ToDo Calendar Proがアプリ紹介サイトAppliv[アプリヴ]で紹介されました。

 

カレンダーとToDoリストの併用でタスク管理ができる。多機能な手帳。
絞り込み機能を使えば仕事の予定など、見たいタスクだけが表示される
予定ごとに添付資料として、Wordファイルやマップ情報の追加が可能

 

レビューの詳細はこちら:https://app-liv.jp/1485076112/
Applivは、あなたに役立つ人気のiPhoneアプリ、iPadアプリを、レビューやおそすめランキングから見つけることができるサービスです。

 

[対象機種]

iOS 13.0以降のiPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

watchOS 6.2以降のApple Watch。

1. タスクを登録する 

まずはタスクの登録を行いましょう。 開始予定日、終了予定日を設定することで、タスクを予定通りにこなせるようになります。

タスクには詳細情報を記入したり、写真、動画、Excel、Word等のファイル、地図を添付することが可能です。

タスクはサブタスクに細分化することもできます。

 

2. テンプレートを使用してタスクを登録する

あらかじめ登録されたテンプレートを使用すれば、タスクを簡単に登録することができます。

テンプレートは自由にカスタマイズすることが可能です。

 

3. カレンダーでタスクを管理する

カレンダーでタスクを確認することができます。

カレンダーを見ることでいつどのタスクを実施するのかを確認できます。

 

4. リストでタスクを管理する

タスクはリストでも確認することができます。

現在実施中のタスク、完了したタスク、今後実施するタスクを確認できます。

 

5. タスクをグループ化して整理する

タスクにグループを設定すればカレンダーやリストでグループ毎にタスクを表示することができます。

グループは自由にカスタマイズすることが可能です。

 

6. タスクを通知する

タスクは開始予定日時もしくは指定した日時に通知を行うように指定することができます。

通知を利用すれば大事なタスクを忘れることはありません。

 

7. iOS Calendar、iOS Reminder、Google Calendarと連携する

iOS Calendar、iOS Reminder、Google Calendarと連携するように設定すれば、タスクをiOS Calendar、iOS Reminder、Google Calendarに登録することができます。

 

8. Apple Watchで今日のタスクを見る

Apple Watchでは今日実施するタスクの一覧を見ることができます。

また終了したタスクを完了済みに設定することができます。