高知県の観光名所

[English]

 

前回は高知市の観光名所を紹介しましたが、今回は高知市以外の高知県の観光名所を紹介します。

桂浜をはじめ名所がたくさんあります。

 

1.桂浜

高知県を代表する景勝地、桂浜です。

夏の桂浜は非常に日差しが強く、あまり長いこと日にあたっていると日焼けを通り越して炎症を起こすこともあるので、日焼け止めはしっかり塗っておきましょう。

 

桂浜の雄大な景色は素晴らしいです。

 

ご存知、坂本龍馬像。桂浜に向かって立っています。

 

高知では夏にはいろんな所にこんなアイスクリーム屋さんが出ています。

昔ながらのシャーベットのアイスクリームです。

 

桂浜には桂浜水族館があります。

小さい水族館ですが、イルカ、アシカのショーや、魚やひとでを触れるコーナーがあり楽しめます。

これは四万十川に生息するアカメという魚です。結構大きな魚です。

2.室戸岬・室戸ドルフィンセンター

桂浜と並ぶ景勝地、室戸岬です。

室戸岬には展望台があり、室戸岬全体が見渡せます。

 

また室戸岬の近くには室戸ドルフィンセンターがあります。

かわいいイルカ達が迎えてくれます。

ドルフィンタッチのコーナーもあり、イルカに直接触れることができます。

こんなイルカの曲芸もあります。子供達が大喜びする所です。

3.モネの庭

高知県安芸郡北川村にある「北川村 モネの庭 マルモッタン」です。

 

フランス印象派の巨匠 クロード・モネはフランス ジヴェルニーにある自宅に、睡蓮がある「水の庭」と、さまざまな花を植えた「花の庭」を作ったことで知られています。 この「北川村 モネの庭 マルモッタン」ではフランス ジヴェルニーの協力を得て、モネの庭を再現しています。

 

まず、睡蓮のある「水の庭」です。

モネの「睡蓮」の絵を彷彿とされる景色です。

続いて「花の庭」。

春からゴールデンウィークにかけてが一番綺麗です。

 

こちらはギャラリー・ショップ。

モネの絵画(複製)やお土産品を売っています。

 

カフェもありますので、庭を回った後はゆっくり休憩できます。

今回はシフォンケーキとオレンジジュースのセットを頂きました。

4.アンパンマンミュージーアム

「アンパンマン」の作者 やなせたかし氏が幼少時代を過ごした高知県香美市にある「アンパンマンミュージアム」です。

中にはアンパンマンのキャラクターの画像や像が展示されています。

特に4Fにあるアンパンマン、食パンマン、カレーパンマンの「三英傑」とバイキンマンの肖像画は素晴らしかったですよ。

お子様連れの家族にはオススメの場所です。

5.かいだ屋

高知龍馬空港から桂浜へ向かう県道14号線沿いに「かいだ屋」(高知県南国市)という鰻屋さんがあります。

 

目印はセスナ機の模型の看板です。

非常に繁盛している鰻屋さんで、昼時は2時間待ちは当たり前になっています。

 

これがこの店自慢の鰻重です。職人さんが宮崎県産の鰻を一匹ずつ丁寧に焼いています。 鰻の皮がパリッとしています。

 

この写真は女子プロゴルファーのミシェル・ウィーさんです。

以前このお店を訪れたそうです。

高知に行ったら外せないお店の一つです。